Special
特集
Special

大阪の行政書士事務所が安心をお届けします

大阪市西区にある行政書士事務所は飲食店から建築事務所まで、様々な分野に精通した豊かな知識が自慢の一つです。様々な観点から熟考し、上質なサービスをお届けいたしますので開業に関するお悩みがございましたら、お気兼ねなくご相談ください。

付箋のたくさんついた資料

アットホームな雰囲気づくりを心掛けています

大阪の行政書士事務所は相談者様に上質な開業支援をお約束する事はもちろん、快適な時間をお過ごしいただけるようアットホームな雰囲気づくりを心掛けています。開業を控える相談者様のご不安を解消できるよう、ご安心いただける丁寧な対応も意識しておりますので事務所を利用した事が無い方も安心してお問い合わせください。

お昼から夜8時まで営業しているため「本業とスケジュール調整しやすく快適に利用できる」とご好評をいただいています。今後ともご満足いただけるサービスを目指し、日々邁進し続けてまいりますのでぜひご利用ください。

AdobeStock_115055572

相談者様のお悩みを解消しご要望を形にします

大阪を拠点とする行政書士事務所はこれまで数多くの実績を作り上げてまいりました。日々相談者様一人ひとりのお気持ちになり、丁寧且つ迅速な開業支援を心掛けておりますので以前ご相談された事務所に嫌な気持ちを抱かれてしまった方も安心してお問い合わせください。

飲食店に従事した経験を持つ代表が創業した事務所となっており、美容院といった店舗型の業種はもちろん、建築や民泊など多種多様な知識に精通しています。様々な観点から最善のサポートと提案をいたしますので開業準備を通し、ご不明点やお困り事がございましたらお気軽にご相談ください。

大阪市で開業支援を行う行政書士事務所はアットホームな雰囲気づくりを意識し様々なご相談にお応えしておりますので、開業経験が無くご不安を抱かれていらっしゃる方も安心してお問い合わせください。

開業や各機関への許可申請にお悩みの方々をしっかりとサポートしたいという思いから、業種の枠にとらわれる事なく様々な対応実績を作り上げています。飲食店美容室といった店舗型の業種だけではなく、建築や民泊など様々なご依頼へ対応しておりますので難しい手続きはもちろん、資金や内装デザインのお悩みなど何でもご相談ください。

お気軽にお電話でご連絡ください

06-7220-6898

06-7220-6898

9:00~18:00

大阪府大阪市西区土佐堀1丁目1番32号日宝リバービル4階6号

Access

行政書士事務所は大阪市西区の肥後橋駅から徒歩で6分の場所で営業しています

大阪市西区を拠点とする行政書士事務所は肥後橋駅の近くにて営業しています。分かりやすいアクセス情報を掲載しておりますので、お打ち合わせへと進んだ際はご参考の一つとしてご活用いただきお気をつけてお越しください。
提案用のデータ
店舗 木村行政書士事務所
住所 大阪府大阪市西区土佐堀1丁目1番32号日宝リバービル4階6号 
電話番号 06-7220-6898
営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日
最寄り 地下鉄四つ橋線肥後橋駅から徒歩6分、京阪淀屋橋駅から徒歩11分

西区で営業する事務所への分かりやすいアクセス情報をご覧の上お気をつけてお越しください

大阪にある木村行政書士事務所は開業支援に特化した事務所として創業当初から今日に至るまで、数多くの対応実績と相談者様との厚い信頼関係を築き挙げてくる事が出来ました。事務所としてここまで成長する事が出来たのは開業という夢を形にする素敵な場面に携わらせていただける相談者様あっての事であると考えており、日頃抱く感謝の気持ちを還元できるようご納得いただける価格でサービスを提供しています。業界に携わる事で培った様々な知識を余すところなく活かし、一人ひとりに最適な対応をお約束いたしますので事務所選びにお困りであればこの機会にぜひお選びください。
行政書士事務所は大阪市西区にて、9時から18時まで平日休まず営業しております。お打ち合わせとしてご来所いただく際にご活用いただけるよう、事務所への分かりやすいアクセス方法を掲載しておりますのでぜひご覧ください。
Q&A

  • 開業資金はいくら必要なの?

    お店を借りる敷金、礼金、設計施工費、器機費、広告費、そして給料と当面の生活費が必要です。
    開業するサロンの大きさ、場所により大きく異なりますので、まず、専門家に相談することをお勧めします。
    また、自分の夢を実現するためにどれくらい資金がかかるのか早い段階で知っておくことが重要です。

  • 開業予定のどのくらい前から相談することができますか?

    何か月前から、という制限はありません。むしろ事業計画や資金計画などは早い方がよいので、時期にとらわれずご相談下さい。