飲食コロナ対策!

休業中に やっておくこと

3選!

01.

待ち遠しいと思わせる仕掛け!

お客様は今、我慢の時期を過ごしています。

我慢の時期を過ごしている=発散する機会をうかがっている。

ということです。

その時に一番にあなたのお店が選ばれるような

「仕掛け」を今のうちに作っておきましょう。


SNSで「待ち遠しい」を演出!

コロナ感染拡大後外出自粛に伴い、インスタグラムの視聴数は約30%増加しています。

料理動画やお洒落な店内、お客様が

「早くこの店に行きたいなぁ」と思わせる仕掛けを毎日投稿することが休業中にもできる取り組みではないでしょうか。

iphoneいじる

02.

安心・安全という付加価値!

美味しい・安いは当たり前!

「美味しくて安い」はお客様のお店選びとして当たり前ととらえられることが多くなってきています。


「国産」「無添加」「○○産」といった安全性という付加価値が飲食、それ以外の業界にも最も注目されるポイントではないかと思います。

安心安全

03.

デリバリーを活用!

店舗とデリバリーは別物!

様々なデリバリーサービスが存在していますが

店舗店舗型マーケティング

デリバリー=WEBマーケティング
上記のようにマーケティング方法が全く異なります。
デリバリーはデリバリー専用のメニュー(価格、調理時間、クーポン…etc)
を用意するなど別物として活用することが売上UPへの活路になるでしょう。

デリバリー

Message

4
木村行政書士事務所 代表 木村 豊

飲食店開業をお考えの方へ

私は長年、飲食業での店舗運営や管理、新規店舗立ち上げなどの業務に携わっており、その中で感じたのが、飲食業で培った高い技術や経験をお持ちでそれを活かしたい方や、素晴らしい店舗スタイルや斬新なアイディアをお考えの方、売上を確保していく力が十分にある方などが複雑な開業手続きや資金計画での不安を解消しきれないために独立開業を断念されるというケースを多く見てきました。
弊所はそういった本気で独立開業をお考えになっている方が踏み切れない後一歩を全力でサポートしております。
新規店舗立ち上げの豊富な経験と行政書士事務所勤務時代での幅広い許認可に関する法務手続きの経験を経て当事務所を開業いたしました。
飲食店開業はもちろん美容室開業やその他にも開業、許認可取得等のご相談も承っておりますので些細なご相談にも喜んでご対応させていただきます。
良い出会いを心よりお待ちしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

お気軽にお電話でご連絡ください
06-7220-6898 06-7220-6898
9:00~18:00
RELATED

関連記事