国金の面接対策!

面接までに 行うこと

3項!

01.

実際現場で使う資料を作成!

約一週間!それは面接日の連絡をしてから面接日までの日数です。

重要なのはアピールポイント。短い日数を無駄にしないための備えを大事にしましょう!


・メニュー表

・現場の店内を想定しての調理時間や材料の原価を表にしたもの

・返済意思が明確に出るような収支計画書…etc


必要なのはこれだけではなく、アピールするポイントは沢山ありますよ!

事業計画書

02.

身だしなみ!

面接官である日本政策金融公庫でお勤めの方はビジネスマナーや身だしなみを厳しい研修でマスターされた方ばかりです。

第一印象を損なうことは絶対に避けましょう!


【髪型】

男性…黒のショートが理想

女性…髪の毛の長い方は後ろで束ねる

【服装】

男女…ビジネスカラーのスーツを着用。黒の靴・ハンカチは持参が望ましいです。

【時計やカバンなど】

時計は着用することをお勧めします。

しかし、ビジネス時計で高価なものは避けるようにしましょう。

なぜなら年商が数億の経営者ですら質素な方が多いことを担当者様はよくご存じなのです。


 

投資運用

03.

面接本番!

備えが最大の武器!

面接とは一発勝負なのです。「備えあれば憂いなし」の言葉通り

融資してもらうことを目標にするのではなく

今備えているものが開業に最も役立つ武器だと思い、

その武器を融資担当者様に全力でぶつけてみてください。

開業に対する意識できっと伝わり方が変わるはずです。

hearing-sheet-img

Message

4
木村行政書士事務所 代表 木村 豊

飲食店開業をお考えの方へ

私は長年、飲食業での店舗運営や管理、新規店舗立ち上げなどの業務に携わっており、その中で感じたのが、飲食業で培った高い技術や経験をお持ちでそれを活かしたい方や、素晴らしい店舗スタイルや斬新なアイディアをお考えの方、売上を確保していく力が十分にある方などが複雑な開業手続きや資金計画での不安を解消しきれないために独立開業を断念されるというケースを多く見てきました。
弊所はそういった本気で独立開業をお考えになっている方が踏み切れない後一歩を全力でサポートしております。
新規店舗立ち上げの豊富な経験と行政書士事務所勤務時代での幅広い許認可に関する法務手続きの経験を経て当事務所を開業いたしました。
飲食店開業はもちろん美容室開業やその他にも開業、許認可取得等のご相談も承っておりますので些細なご相談にも喜んでご対応させていただきます。
良い出会いを心よりお待ちしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

お気軽にお電話でご連絡ください
06-7220-6898 06-7220-6898
9:00~18:00
RELATED

関連記事