これだけは押さえておきたい!

融資審査の為の 独立準備

3選!

01.

一貫性

自分のやりたい業界や業態は様々ですよね!

こんな事をしてみたい!新しいコトにチャレンジしてみたい!今ある業界から独立して独り立ちしたい!

自分でこれから経営をしていく中で様々な動機や想いがあることかと思います。

まずは事業を志す動機をしっかり固めることが重要です!

またそこから生まれる経営理念やそれに基づいたサービスや商品等に一貫性があるかを考えてみてください!

その計画は自身が経営して言う上での指針にもなりますし、融資を受けるための事業計画書の作成にも大きく関わってきます!

 

チャレンジ

02.

実現可能性

自身が行おうとしている事業は果たして実現可能な内容なのか・・・?

 

例えば、飲食を全く経験したことがない状態でいきなり高級なお酒のボトルを並べて、100席以上の広々とした一等地に出店してバリバリ稼ぐぞー!!・・・というのは中々現実的に難しいですよね・・・!

 

昨今ネットの普及により、コストパフォーマンスのいい商品や、クオリティの高い商品などが手に入りやすい時代になっています。

しかし、どんなに素晴らしい商品やいい場所でも、目に見えない活気的なサービスや、それらを扱いきれる経験や材料を整えることが大事なコトだと考えています。

それらを踏まえた上で、果たして実現可能な計画なのか・・・!それを知っていただくことが独立や開業を考える上で重要なのです!

 

 

ロゴデザイン

03.

社会性とニーズ

あなたが事業を行うことでどのような方の

「困った」を解決できるのか?

どれだけの方が困っているのか?を確認してみてください!

求めるものに答えることができることが

お客様からの需要となり、店舗経営に不可欠だと自身の経験からも感じております!

また、日本政策金融公庫の融資することに重きを置いたときに社会に貢献してもらう起業家の創出こそが日本政策金融公庫の創業融資の目的であることから

需要を探し、供給を続けれる店舗経営であるということが開業や融資に対して重要視される部分なのです。

夢

Message

office2-007
木村行政書士事務所 代表 木村 豊

飲食店開業をお考えの方へ

私は長年、飲食業での店舗運営や管理、新規店舗立ち上げなどの業務に携わっており、その中で感じたのが、飲食業で培った高い技術や経験をお持ちでそれを活かしたい方や、素晴らしい店舗スタイルや斬新なアイディアをお考えの方、売上を確保していく力が十分にある方などが複雑な開業手続きや資金計画での不安を解消しきれないために独立開業を断念されるというケースを多く見てきました。
弊所はそういった本気で独立開業をお考えになっている方が踏み切れない後一歩を全力でサポートしております。
新規店舗立ち上げの豊富な経験と行政書士事務所勤務時代での幅広い許認可に関する法務手続きの経験を経て当事務所を開業いたしました。
飲食店開業はもちろん美容室開業やその他にも開業、許認可取得等のご相談も承っておりますので些細なご相談にも喜んでご対応させていただきます。
良い出会いを心よりお待ちしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

お気軽にお電話でご連絡ください
06-7220-6898 06-7220-6898
9:00~18:00
RELATED

関連記事